マンション

不動産売却を行う時には、売却したい不動産の価値を把握するために、不動産会社が査定を行います。
査定を行うことで、どれぐらいの値段で売却できるのかを把握することができます。

査定には、簡易・机上査定と詳細・訪問査定があります。

簡易・机上査定とは、今までの不動産取引を参考にして価格の査定を行う方法です。
比較的簡単に価格を出すことができて、大体の金額を知りたい時に行われる査定です。

一方、詳細・訪問査定は、実際に不動産を確認して、細かく調査した上で査定を行う方法です。
この段階の査定では、販売価格を決める時に利用されます。

不動産会社によって、査定の価格には違いがあります。
そのため、1社だけに査定をお願いするのはあまり良い方法ではありません。
査定を出してもらう時には、複数の不動産会社に依頼するのが望ましいです。

不動産会社によって、売却するにあたっての条件等も異なります。
査定を出してもらい、条件等も細かく比較して、最終的にどの不動産会社に依頼するのか考えるという方法を取ることで、不動産売却を成功させることができます。

Comments are closed.

Category
Archive
Calendar
2017年5月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031