不動産売却は、それほど多く行うものではありません。
そのため、不動産売却についての知識があまり無いという人も多いと考えられます。
しかし、不動産売却をスムーズに進めていくためにも、ある程度の流れを知っておくことが大切です。

不動産売却の流れとしては、まず相場について把握する必要があります。
相場を知ることで、売却価格をどれぐらいにするのかという目安を考えやすくすることができます。

売却価格を決めたら、次に不動産会社を探します。
不動産会社によって、売却価格が異なるので慎重に高く売れる会社を探していくことが大切です。

不動産が視野を探したら、不動産の査定を行ってもらいます。
この時、1社だけでなく複数の不動産会社に査定を出してもらうことで、より高く売却することができます。

査定を元に不動産会社を決めたら、不動産を売り出すための行動を不動産会社にしてもらいます。
行動としては、チラシや雑誌に載せる、不動産会社のホームページに載せる等です。

販売活動を行い、購入を希望する人が現れたら、価格や条件等の話し合いを行います。
購入希望者と契約する前に、部屋にある傷等細かいことを伝えておくことが大切です。

購入希望者が価格や条件の内容に納得すると、売買契約を結んで不動産を引き渡すという流れになります。

Category
Archive
Calendar
2017年5月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031